s_haruichiban002

春一番、誰もが一度は
耳にした事のある言葉だと思います。


それでは、2016年の春一番は
一体いつ発生するのでしょうか。


また、この春一番という
言葉の意味についても、
あなたはご存知ですか?


他にも、春一番によって
事故が引き起こされると
言われる事がありますが
その実態についても調べてみました。
スポンサードリンク

「春一番」という言葉の意味って?


春一番とは、
北海道、東北、沖縄を除く地域で起こる自然気象で、
まるで春を教えに来たかの如く、
強風が吹き荒れるという意味があります。


立春から春分の間に
その年初めて吹く、南寄りの10分間
風速8メートル以上の風の事を
春一番と呼びます。


ですが、
春一番は気象状況によっては
観測されない年も
あります。



春一番は主に、太平洋側で
観測される事が多いのですが、
春一番が吹いた日は、その名の通り、
気温も春の陽気を感じさせるかのように
上昇し、暖かい陽気になる事が多いのです。


しかしその翌日は、
西高東低の冬型の気圧配置となり、
再び寒さが戻ってくる事が多くなります。

スポンサードリンク


春一番によって事故が引き起こされる!?


ところで、春一番による影響は
何かあるのでしょうか?


春を感じさせる暖かい陽気と共に
やってくる強い風の春一番ですが、
春一番により起こる事故や被害も
実は少なくないんです。



春一番はとても強い風なので、
急激な突風を吹くこともあり、
雪崩や融雪洪水などの気象災害や、
海難事故をもたらす事も多い
のです。


積雪が多い地域では
とても注意が必要な時期の
指標にもなっているのです。


特に漁師さんにとっては、
台風の情報などと合わせて、
とても大事な情報にもなっています。


春一番による事故や災害も
多く知られている中、この言葉が
広く知られるようになった
きっかけとも言える悲しい事故を
以下で2つご紹介します。



・1859年 2月 13日


壱岐郷の浦元居を出航した
7隻の船に突然の春一番が襲いかかり、
7隻は遭難し、53名の漁師が
帰らぬ人となってしまいました。


これ以降、壱岐の漁師の間で、
春先に起こる南寄りの風を伴った
突風を春一番と呼ぶようになりました。


この悲しい事件を忘れないために、
なにしろ亡くなってしまった
53名の漁師の方の尊い命の供養のために、
元居公園内には春一番の塔が
建てられています。



他には…



・1978年 2月 28日


東京地方で春一番による竜巻が
発生し、営団地下鉄東西線の
(現在の東京メトロ東西線です)
車両が橋の上で脱線、転覆して
大きな被害が生じました。



このように、地下鉄までもが
脱線してしまうのか!と
驚くほどの事故や災害が
春一番によって起きているのも
悲しい事実としてあるのです。

スポンサードリンク


春一番、2016年はいつ?


では、2016年の春一番
一体いつやって来るのでしょうか?


春一番がいつ頃やって来るのか
予想されているので見てみましょう。



まず、関東地方の春一番ですが、
過去の統計を踏まえた上で
観測時期を予想すると、
3月中旬頃ではないかというのが
大方の予想のようです。



同じように、
過去の統計から踏まえ、
関西地方での観測時期を予想すると、
3月の上旬という予想が大半のようです。


東京よりも数日
早い観測だろうという情報です。



この記事のまとめ


春一番とは、
立春から春分の間にかけて起こる
強風が吹き荒れる現象という
意味を持った言葉です。


この春一番ですが、強風な事もあって
急激な突風を招くことがあるのですが、
これによって、雪崩や洪水などの
事故を引き起こす事も多々あります。


ちなみに2016年の春一番は、
関東では3月中頃、関西では3月上旬と
予想されているみたいです。



現在のような寒い時期は
暖かくなる春が待ち遠しく、
春の訪れを感じさせる春一番です。


くれぐれも、災害や事故などには
気をつけて過ごされて下さいね。